MENU

1年前に購入した日焼け止めクリームって使えるの?

一年前の日焼け止め 使えるか

 

去年買った日焼け止めクリーム、シーズンオフ直前に買ったやつだから全然使わずに残ってあるんです。

 

勿体ないから今年使おうと思ったんだけど、1年前に買った日焼け止め…顔や体に使っても大丈夫なのかしら?

 

化粧品には消費期限があるって聞いたけど、もしかして日焼け止めも消費期限とかあったりする?


 

一年前の日焼け止め 使えるか

 

基本的に基礎化粧品には消費期限というものが記載されてはいませんが、未開封で3年、開封後で半年くらいまでに使い切るのが理想、と言われています。

 

日焼け止めクリームも化粧品に分類されるので、消費期限については同じ考え方をしても良いと言えるでしょう。

 

ただし、正しい保管状態で保管した場合は1年後でも使う事が出来るみたいですので、今回は【1年前に購入した日焼け止めクリームが使えるか?】について、詳しくお話ししていきますね。


 

日焼け止めクリーム、1年前のを使っても問題はない?

シーズンオフになると日焼け止めも安くなるので、まとめて購入する方も多いと思います。また、シーズンオフ直前に買ってしまって、結局最後まで使わず中身が沢山残ったまま…という場合も。

 

『沢山残ってるし勿体ない…来年使おう!』と保管している方も多いと思いますが、基本的に化粧品の消費期限は【未開封であれば3年】、【開封済みであれば半年】をメドに使い切るのが理想だと言われています。

 

正しく保管しておけば1年後でも使える?!

ただし、【正しい保管方法】で保管していた場合は1年後でも使う事が出来ますが、念の為顔は避け、ボディ専用の日焼け止めとして使い切るのがベストです。

●正しい保管方法
直射日光が当たらない、常温の室内での保管がベスト。ただし、室内でも急激に温度が上がってしまう場所や湿度が多い場所はNG。雑菌が繁殖する可能性が高くなるので、湿気が無く室温が適度に保たれている場所にて保管しておくのが、正しい保管方法になります。

 

無添加タイプの日焼け止めクリームは1シーズンで使い切りを!

最近ではオーガニック系の化粧品や、無添加タイプの化粧品なども主流になってきていますが、日焼け止めにも【無添加タイプ】が登場しています。

 

パラベンなどの代わりに天然植物由来の防腐剤を使っている場合が多いのですが、無添加タイプの化粧品は基本的に劣化が早い為、1シーズンで使い切るのがベスト

 

化粧品は栄養素がたっぷり含まれている事もあり、雑菌の温床になってしまう事もあります。特に無添加タイプやオーガニック系の化粧品は、長く保存するのに向いていないのです。